昔なつかしい匂いのする家

昔なつかしい匂いのする家 ~商標特許取得の健康住宅~

一生暮らす家だから 一生守っていきたい人がいるから ここから新たな命の一生がはじまるから

簡単に買えるものじゃない。簡単に変えるものでもない。

だからこそ、はじめから「いいもの」を選んでほしい。

それが常陽建設のプロデュースする「昔なつかしい匂いのする家」

自然の素材にとことんこだわりました

「デザイン」だけではない最高の住宅を! 自然の素材を使用する常陽建設のECO&健康住宅

fukidashi01
fukidashi02
マイホーム購入予定、または家をお探しの方へ

最近の住宅はハイセンスなデザインで見るからに「新しい」という住宅が増えています。特に若いご夫婦などは近代的でかっこいい家やプロヴァンス風などの可愛らしい外国住宅を好まれるようです。見た目も確かに大事です。

しかし、私達常陽建設はただただ「見た目」が良いだけの家は提供いたしません。 この先何十年もの間生活の基盤となる「家」

ここまでくるのに様々なドラマがあったことと思います。どなた様もたくさん悩んで相談し合って「家を買う」というご決断をされたのではないでしょうか。

だからこそ「家」というのは、大きな決断をされたお施主さまに「外観」や「利益」をメインに提供するものではないと考えています。最近多い破格の安いデザインハウス。私達、建設のプロから申し上げますと、そういった住宅は必ず年月が経てば歪がでてきます。安くするために必要なものを削る為、家としての機能が著しく低下する結果となります。

近年よく耳にする【シックハウス症候群】もそのひとつです。
常陽建設が手掛ける昔なつかしい匂いのする家は害のある素材は一切使用しません。

昔なつかしい匂いのする家というネーミングからもご想像いただけると思いますが、昔の家というのはその土地に流れる風を家の中で感じ、い草や木のいい香りがしたものです。何かを塗られたり、被せられた加工物からはそういう香りはいたしません。

自然の持つ力を最大限に利用し、自然の素材を生かすことで寿命100年クラスの家になるのです。
「悪いと分かっているなら初めから使わない。」これが常陽建設のポリシーです。

大きな買い物をして、大きな損をすることが無いよう、常陽建設では全力でお施主様のサポートを行います。
選びきれない数の工務店があり、決めきれないデザインがあり、「家を建てる」ということは、なかなか一筋縄ではいかないものです。 一生に一度のお買いものです。妥協せずに、ご家族みなさんで何回も何回も話し合ってください。

どうぞたくさん悩んでください!その都度、ご相談にのります。

要望を聞かせてください!憧れ、夢を実現させましょう。

これでもか!ってくらい迷ってください。答えが出るまで様々な方向からアドバイスいたします。

最後に・・・

とことんこだわってください。世界に1件しかない最高の夢のマイホームになることでしょう。

 

phone3

お問い合わせはお電話からお願いいたします。

 

 

常陽建設株式会社

〒300-1512 茨城県取手市藤代357-8
TEL: 0297-83-5115(代)
Fax: 0297-83-3300