土木部活動日記

 

 

さて、2019年もあと1ヶ月。

弊社の現場も施工が進んでおります。

 

今回紹介する現場は潮来市で施工している「東関道築地地区迂回路設置工事」です。

現在東関道の建設が進められていますが、その工事に伴い

現在使用している道路を迂回させるための工事になります。

 

この写真のように鉄骨を組み上げて作っています。

no1

 

 

下から見るとこんな感じになります。

非常に高さのある現場という事が分かります。

そのため、安全設備や安全装備を常に気にしながらの作業になります。

no2
 
このように杭を打ち込んでいきます。
no3

 

 

ここで、実際にこの工事がどのように進んできたのかをお見せいたします。

 

初めに、こちらが着工前の写真になります。

mar

 

続いて7月末。

工事に必要な仮設関連の物が揃い、工事が始まりました。

jul

 

8月末。

いよいよ迂回路の設置が始まりました。

aug

 

 

9月末。

迂回路の整備と共に下部でも作業が進んでいます。

sep

 

10月末。 

順調に進んでいます。

oct

 

11月末。 

約半分まで来ました。

一番高さのある辺りです。

nov

 

毎月少しずつではありますが、進んでいるのが分かりましたか。

今回施工しているのは仮の迂回路ですが、完成すれば一般車両も通ります。

 

そのため、工事中の安全はもとより、施工の完成度にもこだわり、

高品質、安全な建造物になるように施工を進めています。