スタッフブログ

皆さんこんにちは、常陽建設(株)住まい方推進室のありさんです。
さて、Blogに掲載を始めて3週間経ちますが、「見てますよ。」というお声をよく聞くようになりました。ありがとうございます。
今回も、T様邸の進捗状況をご報告します。この1週間は、基礎のコンクリート打ちと乾燥が主だったために、大きな動きはありませんでしたが、その様子を写真で見てください。

84858687

型枠は、3日以上経てば外し始めます。
さて、ここで問題。
①コンクリートの乾燥は、晴れているほうがいいでしょうか。曇りの方がいいのでしょうか。
②乾燥させるのに好ましい季節は、真夏?or春・秋?どっち?

皆さん分かりますか?
答えは・・・・、
①は雨、②は春・秋、です。

えっ!?でしょうか?

実はコンクリートは洗濯物を乾かすのとは異なり、化学反応で固まっていきますので、適度の水分があるほうがいいのです。ですので、水分の乾燥が余計に進んでしまう晴れの日や、夏よりは、曇りとか今の季節の方が適していると言えます。
厳密には、日々条件が異なりますので一概には言えませんが、かんかん照りの日よりは、小雨の方が条件としてはいい場合もあるのです。
そのあたりは、専門家の方の意見を聞いてみてくださいね。

888990

砕石の上に平らにコンクリートをならし、乾燥させます。この上にタイルを貼っていきます。玄関は、地面よりも高く、床よりも低いので、このような作業を行います。皆さんは玄関の高さのこと、意識したことありますか?

さて、今回はここまで。