スタッフブログ

先週行われた石鹸教室の様子をレポートします。
当日は子供から大人まで約20人の方が集まり、楽しくせっけん作りを体験することができました。講師は、弊社飯田取締役(早い話が専務の奥様)です。
いろいろなせっけんがありますが、今回はオリーブオイルをベースとしたせっけんを作りました。

167
168

まずは、飯田より本日の流れの説明とせっけんの生い立ちなどの話をさせていただきました。せっけんは、生贄(いけにえ)になって焼かれた家畜の油と、灰が混じってできたのが最初だそうです。

169170171172173174175176177178
179

こちらは、楽しそうに粘土遊び・・・、じゃなくて自然派せっけんを粉にしたものを、丸めて自分の好きな形に整えています。素晴らしい作品もありましたよ(後ほど)。

180

これは、オリーブオイルに苛性ソーダを加えて、よ~く混ぜているところです。こうすることで、固まりやすくなります。

181

頑張れ、頑張れ。でも、この液体は大変危険。素肌に触れると化学やけどを負ってしまいます。型に入れた後も最低6週間寝かさないと、使用できる状態にならないのです。

182

大人が頑張ってかき回している間に、「私は楽しくせっけん作ろう~っと。」

183184
185

こねて作っているせっけんは、当日お持ち帰りするもの。すぐその日から使用できます。これは、ミヨシなどの自然派せっけんを粉にしたものを好きな形に成型しなおし、パセリ、パプリカで色をつけました。さっき一生懸命泡だて器でかき回していたものは、この後牛乳パックに入れて、しばらく弊社の会議室で寝かせ熟成させます。

186187188
189

これは大人の作品。落ち着いてますねぇ~。台に使った木は、新築ブログでおなじみのT様邸の屋根の端材です。ちょっとだけはじっこいただきました。ありがとうございました。

190

大人たちがかき回して作った材料は、こうして牛乳パックに入れて熟成させます。

さて、この後は、一週間寝かし牛乳パックに入れたせっけんが少し固まってきたところで、自分の好きなスタンプを押していただきます。その後また寝かせ、固まり安定したところでお渡しできるようになります。

好評だったこともあり、今後はおよそ3ヵ月ごとに開始していく予定です。前回参加できなかった方も、ぜひ参加してみてください。楽しいですし、通常売っている石鹸とはまったく違いますよ。
例えば、頭を洗ってもごわごわしません。なぜならば、売っている石鹸にはない自然の保湿成分がたっぷりと入っているからです(販売しているものは、なぜかわざと保湿成分を抜いて、別に使用しているみたいです)。
一度手作りせっけんを体験した人は、それでないと満足できなくなるみたいです。

次回も、大勢のご参加お待ちしております。(^o^)ノ